中国WATCHING

中国株投資のポイント

@日本の高度成長期を思い出せば、中国でこれから伸びていく業種がわかる!


日本では、公共事業によって道路、鉄道・・・etcのインフラの整備が進み生活しやすくなった。
中国でも同じで、インフラ関連の「電気」・「ガス」・「水道」・「鉄道」、またそのための材料となる鉄などの素材企業が伸びていくと考えられる。

日本では、車の急速に普及して、現在では1家に1台ある状態。
中国でも日本ほどではないにしても、今後 車の急速な普及が考えられる。現在は3%程度の普及率しかなく、人口は13億人で日本の10倍以上ある。このようなことから考えても今後 車関連産業は伸びていく。

つづく・・・


中国について、円造が勉強・考察したものを、分類別に書きつづっていきます。
中国株を買うには、まず中国のことを知らなければなりません。
これから騰がる中国株を推測するために、少しでも役立ててください (^o^)/

【住宅】
日本では土地は個人のものですが、中国では国家のものなのですねっっ!
また、家の内装も日本では建てている業者に頼むのが普通なのに、中国では自分たちで自ら行うか、自分たちで業者を選んで施工しているんです。
日本と中国では風習も考え方も違ってきます。
投資でも中国という国の立場をより知った上で物事の考え方を発想していかなければ失敗しますよ。

【金融】
中国人でも香港で、カードを使って買い物が出来るようになりました。
できるようにはなったのですが、実際の中国人はまだカードを持っている人は少ないし、カードで買い物をし、決済する中国人は一部の人のみだそうです。
まだまだ一般の中国人にとっては香港は手の届かない存在のようです。
逆にカードそのものがどういうふうに使っていいのかも、何の意味を持っているのかが分かっていない中国人も多いというのが現実だそうです。



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO